読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さかむけ

アラサージャニヲタ、負け犬までのカウントダウン。

塚田くんの好きなところ。塚田くん30歳まであと1日!

つきしろさんの素敵な企画に参加させて頂いた。

悩みに悩んでもこれくらいしか書けない自分の文章力のなさに絶望しそうだが、さいごまでお付き合いいただければと思う。

 

大好きな塚田くんが明日30歳になる。

塚田くんが三十路をむかえるなんてちょっと信じられないくらいだ。
無邪気なようでいて、冷静で、破天荒なようで、常識的。
しっかりしてなさそうに見えても、男前で頼りになる。
塚田くんは私に色々な面をみせてくれる、まるで万華鏡のような人だ。
いつもキラキラと輝いている。それは塚田くんがどんな場所に立っていても、どんな仕事をしていても変わらない。
そんな素敵な塚田くんの好きなところを少しだけ語りたいと思う。

 

塚田くんの好きなところ「鼻」

塚田くんの鼻はどの角度から見ても本当に美しい。
大きすぎず華奢すぎず、男らしさを感じさせつつ、スッとしている。
横顔の美しさはその素晴らしい鼻によるものが大きい。
斜めから見ても、下から見ても、とにかく色々な角度から見ても死角なしの素晴らしい鼻である。

 

塚田くんの好きなところ「お尻」

高校時代からかれこれ10年以上変わることなく尻が好きな私にとって、塚田くんのお尻は最高の一言につきる。

思えば初めて好きになったお尻はフィギュアスケート界の皇帝「エフゲニー・プルシェンコ」の尻であるが、それはまた別の話で。
衣装が常にパッツパツになる程の太もも、かぶりつきたくなるようなプリップリのお尻。最高としか言えない。
線の細かった10代の塚田くんが重ねてきた努力や鍛錬がつまった体。
その中でもダントツでお尻が好きだ。
仕事で疲れて死にそうなときに、お尻を枕にさせて欲しいくらいに好きだ。

 

塚田くんの好きなところ「仕事に対する姿勢」

塚田くんが抜いて仕事をしているところを見たことがない。
口では色々いうことはあっても、そのパフォーマンスや仕事ぶりは見ている人をきちんと満足させるものだと思う。
どんな仕事でも全力投球で爪痕を残していくのが塚田くんのすごいところだ。
アウトデラックスから塚田くんのファンになった人がたくさんいるというのも興味深い。
塚田くんのド真面目にぶつかっていく姿や、真摯な姿勢を見て好きになった人も多いのではないだろうか。
バカっぽく見られがちだか、決してそんなことがないのも素敵なギャップである。

 

塚田くんの好きなところ「精神」

塚田くんはサービス精神の塊だ。
喜んでくれることは何でもやってしまう節が随所に見受けられる。
そこまでしなくてもと思うことまでやってしまう。
でも、これってなかなか出来ることではないと思う。
そして、塚田くんは礼儀正しい人だ。
一緒に仕事をする人に対しての礼儀正しさは勿論だけれど、ファンやファンじゃない人みんなに礼儀正しいのがすごい。
そんな塚田くんがメンバーや仲の良い友人にワガママ放題言うのを見ると、気のおけない仲間って素敵だと心から思う。
そして、塚田くんは丁寧だ。
ちやほやされるのが好きっていうのも勿論あるのだろうけれど、とにかく一つ一つが丁寧だ。
握手会でも一人一人とちゃんと向き合ってくれる。
仕事なんだから当たり前と思う人もいるだろう。でもそれが出来ない人って案外多い。
その瞬間だけ塚田くんと自分だけの世界になったかのような、その特別感がとても好きだし、その瞬間がたまらなく愛おしい。私の大切な思い出。

 

塚田くんの好きなところ「演技」

「ボクの穴、彼の穴」での演技。ずっと涙が溢れて止まらなかった。
運良くアミュモバで最前列という席を引き当てることができ、あまりにも近すぎる席で塚田くんを堪能することができた。
一つ一つの動き、言葉、息づかい。それら全てが心に刺さって、痛くて、愛おしくて、涙を止めることができなかった。
えび座やジャニワでは驚くほど噛んでみたり、驚くようなアドリブをぶっこんでみたりする塚田くん。そんな塚田くんから目が離せない。 

 

塚田くんの好きなところ「パフォーマンス」

どこにいても見つかられる塚田くんらしいダンス。
見ていてこのステップやっぱり苦手なんだなぁとか、ここはこんな風にアレンジして踊るんだとか、塚田くんの色が出た塚田くんのダンスが好きだ。
そして、アクロバット
体の厚みが出た分、重みのあるアクロバットになったと思うが、A.B.C-Zの華であるアクロバットの中心を担い続けているのはすごいことだ。
毎年何か新しいものに挑戦し続けるというのも驚くべきことである。
連バクは毎回泣きそうになる。というか泣いている。
記録に挑戦し続ける姿。ストイックさとチャレンジ精神とサービス精神ゆえなのだろうか。

 

塚田くんの好きなところ「戸塚田」

シンメコンビ厨として、この「大嫌いで大好き」な関係の2人が目眩がするほど大好きだ。
戸塚さんの普段誰にも向けられない感情や態度を、いとも簡単に引きずりだしてしまう塚田くんはすごいと思う。
なんか色々言いたいけれど、とにかく戸塚田は尊い。

 

塚田くんの好きなところ「A.B.C-Z

メンバーと一緒にいる塚田くんが好きだ。
バラエティ番組で一人戦う塚田くんとはまた違う塚田くんの一面がみれるのは、やはりメンバーといるときだ。
メンバーといるときの等身大の塚田くん。
自由気ままにワガママにすら見える傍若無人な塚田くん。
どんな塚田くんも受け入れ、時に甘やかし、時にどついてくれるメンバー。
これからも、たった5、60年一緒にいてくれたら嬉しいなと思う。

 


塚田くんは語りきれないくらいの魅力がある人だ。
万華鏡のようにキラキラクルクルと色々な一面を見せてくれる塚田くん。

29歳の塚田くんにはたくさんの笑顔、驚き、愛を貰った。
30歳の塚田くんにもたくさん会いたい。

 

今日は塚田くん29歳最後の日。
明日、塚田くんは30歳になる。